EV・PHV充電システム アレイールコザ くすの木通り様

集合住宅 リゾートマンションのEV対応に向けて

沖縄の空は、どこまでも青く澄みきっている。
美しいオーシャンビューをたずさえた、モダンなリゾートマンション群。
そんな街並みを、颯爽と走り抜けていく電気自動車。
南の国では、もう未来が動き出している。

沖縄は、EVの先進県。
今後が楽しみな地域です。

沖縄県は、南北に細長い島ですから、一周してもそれほどの距離はなく、EV(電気自動車)の課題である走行距離に対しても不安が少ないようです。充電インフラについても、南北に走る主要の幹線道路沿いに設備をつくれば、より効率的な整備ができるようです。

また、年間500万人以上の観光客が訪れる観光地でもあるわけで、レンタカーの利用者も多く、EV導入で体験者も増え、全国的な広がりにも役立つと思います。国も県もこれらに着目し、沖縄県独自の普及モデルに取り組んでいるようです。そうした追い風もあって、沖縄は可能性に満ちた楽しみな地域なんです。


屋外駐車場へ設置工事

国も県もこれらに着目し、
沖縄県独自の普及モデルに取り組んでいるようです。

台風の中、
初期設定をすることに・・・。


コインパ・チャ・ポ

コイン型パ・チャ・ポ納入の第1号の事例です。福西電機としては販売と設定のみで、地元の沖縄実業様が推進し受注、施工まで対応されました。納入先がリゾートマンションということもあり、3種類あるパ・チャ・ポの中からコイン型が選ばれたようです。

工事も終了し、いざ設定という時に、大型台風に見舞われました。暴風雨の中でしたから、設定用のパソコンを濡らさないように大苦戦。通常なら5分で終わるのですが・・・。沖縄の台風のすごさに驚かされました。

今回の納入を皮切りに、集合住宅のパ・チャ・ポ納入が数件ほど内定しています。また、引き合いも多く、これから忙しくなりそうです。

リゾートマンションということもあり、
3種類あるパ・チャ・ポの中から
コイン型が選ばれたようです。
DATA
納入先
アレイールコザ くすの木通り様
施 主
株式会社サンクス沖縄様
納 入
コインパ・チャ・ポ(2012年8月納入)
販売・施工
合資会社沖縄実業様
納品・設定
福西電機株式会社 環境コーディネーター営業部プレイスデザイン営業所

前の事例 納入事例に戻る 次の事例