これが福西電機の電材営業だ! 情報力とサポート力、限界を決めつけない挑戦心で、販路を拡大する 首都圏電材特機事業部 電材営業部 首都圏電材営業所 眞田 雅幸

視線は常に未来へ!

いろんなことができそうだな、と可能性を感じ福西電機へ入社を決めました。以来、大変なことはもちろんありますが、辛いと感じたことはあまりありません。それよりも、若いうちから新しいことに挑戦させてもらっていて、楽しい気持ちの方が強いです。

限界は決めつけない!

福西電機が扱う商品は多岐にわたっており、その幅広さが販売力になっています。だから、このお客様にはこの商品しか売れないだろう、と勝手に決めつけるのは間違い。常にさらなる可能性を求めて、突き詰めていくことが営業として大切ですね。

必需品はコレ!

移動や打ち合わせの際など、ちょっとした時に感じた疑問点を調べるのに、スマートフォンは便利ですね。

必需品はコレ!

最新の情報で、提案力に磨きを!

エネルギーコンサルタントやビル管理会社といったお客様を担当。環境問題に関心が強い方が多いので、新聞やメールマガジンなどから関連情報を集めるように心がけています。「この分野での提案なら眞田だ!」と言われるくらいに強くなりたいですね。

サポート力で新規開拓!

現在の私のお客様は、以前はほとんどお付き合いのなかったところばかり。お仕事をいただけるようになったのは、サポート力だと思います。常にお客様のニーズを考える姿勢や、小回りのきく対応力を評価していただいていると思います。

就活生へのメッセージ
仕事をしていて思うのは、心がけ次第で仕事の幅はこんなにも広がるんだ、ということ。就職に関しても、限界を決めつけるのはもったいないと思います。希望する職もあると思いますが、もう一度「自分にはもっと可能性はないか」と問いかけてみてください。思いがけない未来が広がるかもしれませんよ。

首都圏電材特機事業部 電材営業部 首都圏電材営業所 眞田 雅幸

スケジュール

9:00
提案書作成

戦略に沿って、お客様にアポイント!

発注や見積書の作成と平行して、お客様に電話して営業回りの予定を立てていきます。あのお客様はそろそろリニューアル提案ができそうだな、この新商品に興味がありそうだな、と予想を立てて戦略的にコンタクトを取るようにしています。

提案書作成

11:00
報告・相談

課題は営業所全体で解決!

気になることが合ったら、すぐに周囲に確認。悩んでいる時は、周りの方が声をかけてくれることもありますね。営業所長も時間をとって相談にのってくれます。この一体感が、働きやすい職場環境を作っていますね。

報告・相談

12:00
外出・打合せ

効率的にお客様を訪問!

私が担当するお客様は約15社。打ち合わせや営業回りは午後の時間帯が中心です。電車で出かけることもあれば、車のことも。急ぎの納品の時は、車で持っていくこともありますね。昼食は出かけた先で、ということが多いです。

外出・打ち合わせ

14:00
外回り中

気になることは、スマホで検索!

商品レンジが本当に幅広い福西電機。担当している商品以外を提案することも多く、外出中に調べものが必要になることもあります。そんな時はスマートフォンでササッと解決!お客様から質問された時もすぐにお答えでき、重宝しています。

外回り中

16:30
帰社後、チーム内ミーティング

チームプレイでご要望を形に!

販売状況の確認や今後の営業戦略について、定期的に報告・打ち合わせをおこなっています。私の担当は、従来売り上げが少なかった販路の拡大。自分のビジョンを話しつつ、周りのアドバイスも取り入れ、より良い戦略を作り上げていきます。

帰社後、チーム内ミーティング

17:30
業務終了

電材営業 ソリューション営業 セールスエンジニア 営業内勤 福西電機 解剖図鑑に戻る