若手社員に聞く! 大阪電材事業部 大阪第一営業部 大阪南営業所 松永 舞子

―― 入社を決めたきっかけは?

入社試験が楽しくて、ここなら自分を出せる環境だなと思ったからです。
20社くらい受けたのですが、どこを受けても楽しくなかった入社試験が、福西電機だけはすごく楽しかったんです。
特に面接は、試験というより会話をしているという感じでした。面接官の人がすごく良い人だったからだと思うんですが、こんな人たちと仕事したいなって思えました。

―― 他にどんな試験が
ありましたか?

ディベートやディスカッションがあって、苦手意識があるので最初は嫌だなって思っていたんですけど、題目が堅苦しい物ではなくて、雰囲気が良い中で私も積極的に参加できました。

―― 新入社員研修は
どうでしたか?

1ヶ月半の期間で、マナー研修といった一般的なものから、パナソニックの工場や松下幸之助歴史館の施設見学、1週間をかけて物流センターでの商品の流れ、営業所研修での営業同行といった現場研修を受けました。
また、1年目には全員、電気工事士の試験を受けるのですが、そのための研修は、秋に泊まりがけでおこないます。

―― 同期とのつながりは
どうですか?

31名いますが、仲は良いですね。男女問わずよく集まってご飯に行ったりしています。先輩達の話を聞いても皆さん仲が良いようなので、社風なのかもしれませんね。

―― 現在おこなっている業務を
教えてください

主な業務は伝票関係の処理で、商品の注文や問い合わせの電話対応もおこなっています。時間内での処理が大変だったり、分からない商品があったりと大変なこともありますが、先輩に時に優しく時に厳しく教えてもらいながら頑張っています。

―― 職場の雰囲気はどうですか?

とても明るいですね。先輩も上司も、優しく接してくれます。もちろん厳しい時もありますが……。私も自分らしくいられる職場だと思います。入社試験で感じたことは間違っていなかったと実感しています。

―― 今後の目標は何ですか?

やはり、まずは先輩のようになること。
そしてお客様に満足していただけるように、仕事をすること。最近お客様に名前を覚えてもらえるようになったのですが、そういうことがすごく嬉しいですね!

福西電機Q&Aに戻る