若手社員に聞く! 首都圏電材特機事業部 首都圏特需営業部首都圏開発二課 安藤 雄一

―― 入社を決めたきっかけは?

合同説明会で自分が興味を持っていた「営業職」について説明を聞き、とても魅力を感じました。この仕事は面白そうだな、と。
大阪が本社ということで、関東人にはちょっととっつきにくいイメージがあったのですが……実際は、全然そんなことなかったですね。面接してくださる方も皆さん優しくて、印象が良かったので、ここに入りたい! と思いました。

―― 新入社員研修はどうでしたか?

首都圏採用の私としては、大阪本社で研修をおこなうということに少し不安がありました。関西の同期と仲良くやれるかどうか、とか……。
実際は、研修後に飲みに行ったり遊びに行ったりして、すぐ仲良くなりましたけどね。関東人の3倍くらい喋るので最初は圧倒されましたけど、すべてが面白い!こういうノリも大事なんだな、と感じました。

―― 同期とのつながりは
どうですか?

配属されてからは首都圏のメンバーで良く飲みに行っています。
関西の同期とはなかなか会う機会がないので、ちょっと恋しいですね。

―― 現在おこなっている業務を
教えてください

納入先などの現場を何件か担当しています。あとは、先輩社員の見積り作成業務の手伝いなどもあります。
お客様と打合せしたり、要望を伺ったりして、現場に合った照明器具などの商品を納品していますが、商品数が多いので覚えるのは本当に大変ですね。

―― 職場の雰囲気はどうですか?

すごくいいです。歳の離れた方が多かったので、正直戸惑いもありましたが、全然気にする必要はありませんでした。
困っていればすぐ教えてもらえるので、分からないことも聞きやすいです。

―― 今後の目標は何ですか?

早く先輩の売上を越えたいですね。
ただ、まだまだ勉強不足なところも多いので、まずは一人前の営業になって、部署の売上げに貢献したいと思います。そのためには、もっと商品知識を身につけ、お客様とより良い関係づくりができないといけないので、日々勉強です!早く先輩たちのように、お客様に自分から色々と提案して、それを形にして……とスムーズにできるようになりたいですね。

―― 就職活動生へのメッセージをどうぞ

私も就職活動で苦労しましたが、根気よくコツコツ続けていけば自分に合った企業にちゃんと出会えます。就職がゴールではありません。就職してからも、忙しい時やツライこともたくさんありますが、大切なのは自分の「やりがい」が見つけられるかどうか。みなさん、良い企業を見つけてくださいね!

福西電機Q&Aに戻る