福西電機株式会社

パナソニック

電力のデマンド監視 デマンドウォッチャー

BT3750

  • デマンド電力を監視し、契約電力の低減をサポート
  • 電力量の予測・お知らせ機能搭載
  • SDHC/SDメモリーカードで簡単データ収集

デマンド電力を監視し、契約電力の低減をサポート

基本料金を低減するには、最大需要電力を抑制していく必要があります。そこでデマンド値を常に監視することが大切です。デマンドウォッチャーがデマンド電力を監視し、電気料金抑制をサポートします。契約電力50kW~500kW未満の高圧需要家様におすすめします。

電力量の予測・お知らせ機能搭載

計測した電力量から1分ごとに予測電力の算出とデマンド警報レベルの判定を行います。予測電力の状態をデマンドシグナルで表示し、「注意警報レベル」や「遮断警報レベル」に達したとき、警報ランプやブザーでお知らせします。(接点出力)

SDHC/SDメモリーカードで簡単データ収集

SDメモリーカードで計測データ(CSV形式)を取り出せば、お手持ちのパソコンでかんたんに閲覧・加工ができます。注)UHS規格対応のSDHCメモリーカードも使用できますが、高速転送機能には対応していません。

カタログ ダウンロード

お問い合わせ
各種商品やソリューションについての詳細、
ご要望など、お気軽にご連絡ください。

※一部画像はイメージです。
※紹介している商品名/メーカー名/各種規格については、各社・団体の登録商標または商標です。

掲載日:2018年4月

関連市場

商業施設
工場
ホテル