福西電機株式会社

TOA

ラック型非常業務アンプ FS-2000シリーズ

 

  • 緊急地震放送の法制化に対応
  • デジタルアンプを採用し、従来機器から最大70%消費電力を削減
  • ユニット間・外部配線は全て前面で結線でき、施工性も向上

緊急地震放送の法制化に対応

ラック型非常業務アンプの最新式。デジタルパワーアンプの採用により、省スペース化、省電力化(従来比:最大70%ダウン)を実現。非常放送に優先して緊急地震速報放送も対応可能(業界初)。既設の老朽化した非常放送設備の更新にもってこいの商材です。

デジタルアンプを採用し、従来機器から最大70%消費電力を削減

長時間のBGM放送などで節電に大きく貢献できます。デジタルアンプ3機種(90W/180W/360W)をラインアップ、360Wタイプのみ並列運転が可能で、最大3台で1080Wの並列運転ができます。

ユニット間・外部配線は全て前面で結線でき、施工性も向上

メンテナンス時も後面へまわりこまずに作業できます。ユニット間配線は全てコネクター化、接続作業を省力化し誤接続も防止。外部配線接続端子は着脱式ターミナルプラグ・ねじ端子台を採用ユニット間の配線を残したままでユニット本体を取り外せます。

お問い合わせ
各種商品やソリューションについての詳細、
ご要望など、お気軽にご連絡ください。

※一部画像はイメージです。
※紹介している商品名/メーカー名/各種規格については、各社・団体の登録商標または商標です。

掲載日:2018年4月

関連市場

オフィス / ビル
工場
ホテル
公共 / インフラ