福西電機株式会社

コイズミ照明

DALI制御システム

 

  • DALIとは
  • 照明と空調、ブラインドなどを一括制御
  • 自然の光の変化を考慮した照明制御
  • カーショールーム事例
  • 飲食空間事例

DALIとは

DALI(Digital Addressable Lighting Interface)とは、ヨーロッパを中心として、アメリカや中国、韓国など世界に広がる照明制御の国際規格(IEC 60929)。照明器具の点灯状態を個別に制御し、動作確認や消費電力の計測等の双方向通信が可能。また、国際規格のDALI準拠の照明器具であれば、メーカー問わず接続が可能です。

照明と空調、ブラインドなどを一括制御

DALI を取り入れた連携制御システムで照明と空調、ブラインドなどを一括制御できます。各フロアや空間、それぞれで太陽光と連動して色温度や明るさを適切に変えたり、設備とも連動させ省エネ性と快適性の両立を図ることができます。例えば、セキュリティと連動し、全館の照明のON/OFFをコントロール。DALIの人感センサで空調を制御、照度センサでブラインドを制御するなど、さまざまな設備と連動した運用を実現。オープンプロトコル(国際規格による共通言語)で、異なる設備、異なるメーカーでもつながる一括制御。ひとつのビル内だけでなく、複数のビルも中央監視可能です。

自然の光の変化を考慮した照明制御

DALIと調光調色照明器具で1日の太陽光の変化に合わせて明るさと光色を自動的にコントロール。仕事の集中力を高め、省エネ性と快適性を向上させます。例えば、日中は自然光が入るため、人工光が不要な箇所はすべて消灯。自然光と人工光が混ざる部分は4000~5000Kに設定。夕方になり陽が傾き始めると人工光も自然光に合わせて色温度を下げていきます。また、日中は消灯していた床下の間接照明など低い位置のあかりを点灯。色温度・明るさ・光の高さをコントロールすることができます。

カーショールーム事例

路面に面しているカーショールームは自然光との調和が特に重要です。一日の時間変化や、季節毎に明るさや光色を最適にコントロールすることで自然光と調和のとれた演出が可能です。また、車体色、内装色に合わせて個別にライティングが可能で、効果的な光色で照らすことで、適切な色味を再現する演出ができます。また、展示のレイアウト変更にも照明器具を変更することなく対応が可能です。また、ON-OFFや日中から夕方にかけての営業時から閉店後や深夜のシーン切替などの照明オペレーションをすべてタイマー制御ができ、運営効率の向上が期待できます。

飲食空間事例

同じ空間でも、光の色味を変えるだけで、空間イメージや用途が変化。調光調色器具を上手く利用することで、お好みの空間に。自然光のリズムに応じて、色温度を変化させることで、日中は白く明るく爽やかな空間を、夕方は電球色で落ち着いた空間をつくり出すことができます。また、日中は外光の強さに応じて光が差し込むエリアを照度センサで適正な明るさに調光し、無駄な電力を削減することができます。

カタログ ダウンロード

お問い合わせ
各種商品やソリューションについての詳細、
ご要望など、お気軽にご連絡ください。

※一部画像はイメージです。
※紹介している商品名/メーカー名/各種規格については、各社・団体の登録商標または商標です。

掲載日:2018年4月

関連市場

住宅
商業施設
オフィス / ビル
工場
物流
ホテル
公共 / インフラ
医療 / 介護