社員インタビュー

仕事と育児を両立する日々の中で
さらに女性が活躍できる環境を整えていく。

宮崎 晴香

営業支援部 サポート業務課
2006年入社

大きな企業像と、親しみやすさのギャップ。
ここでならきっと気持ちよく働けると入社に。

本社からも近い地元の人間なのですが、正直、福西電機のことは知らなかったんです。大学からの紹介で面接を受けることになりましたが、名前も知らないので、小さな会社という印象を持っていました。

ところが面接当日、本社ビルの大きさに驚くことに。こんなところで働けるのだろうかと心配になりましたが、担当の方がとても話しやすくて面接は緊張しませんでした。その印象が良くて入社を決めましたが、実際に10年以上たった今でも、そこは変わらないですね。毎日、気持ち良く仕事ができています。

仕事と育児の両立の中で強く感じる
復職してよかったという充実した想い。

入社してからは主に見積作成や、受発注の対応、安全書類の確認、処理といった、営業のサポート業務をしています。その中で、2度出産を経験し、出産・育児休暇を取得しましたが、休暇中は本当に仕事に戻れるのだろうか、育児と両立なんてできるのだろうかと心配でたまりませんでした。

でも実際は、仕事も育児も、大変ながらも楽しく両立できています。その最大の理由は、社内の制度がきちんとしているのはもちろんですが、何よりも周囲のサポートだと思います。いくら制度があっても、それを十二分に活かせる社内環境がないと今のように、気持ち良く働くなんてできないんじゃないかと。

「今」に満足せず、もっと女性が活躍できる会社に。
それが私と福西電機の次の挑戦。

休暇制度や、時短制度も整備され、もちろん今でも私のように十分に母親が働きやすい環境は整っていると思います。でも、もっと女性が活躍できる環境を創り出せるんじゃないだろうか。そんな女性社員達の想いから、今新しい社内プロジェクトが動き出しているんです。

始まったばかりのプロジェクトですが、この想いを受け止めサポートしてくれる会社のためにも、今後私たちに続く女性社員のためにも、より良い形にしていきたいです。このプロジェクトに関わることでもっと毎日が充実して、「ママ今日も頑張ったよ」って子供達にも笑顔で言えますしね。

「やってみよう」から「やった!」までを 次はあなたと共に。

募集要項/選考の流れ(外部サイトへリンクします)