人事担当メッセージ

挑戦のワクワクも 失敗の悔しさも
成功の嬉しさも 一緒に体験したい。

岡部 秀一

人事総務管理室 人事部
部長

福西電機は「できない」を評価します。
ぜひ、失敗談や挫折話を聞かせてください。

福西電機の事業の基盤は商社機能。
でも、ただの商品販売だけでは競合との価格競争に陥ってしまいます。必要なのは、常に時代のニーズを見出し、新しいことに挑戦していくこと。

とはいえ、挑戦には失敗が付き物です。だから、私たちは「努力すること」はもちろんですが、「失敗した時」にどのように行動できるかを重要視します。
「素直な心」を持っている人間は、ちゃんとその失敗から課題を見つけ、分析し、次につなげてくれるからです。

目的意識を持って取り組んだ失敗には、きっと意味があるはず。
そんな経験を評価したいと思います。

「できる」ことよりも、「できない」ことを
一緒に見つけていこう。
その先に、大きな成長がある。

社会人としての最初の数年間は、「できない」ことが当たり前。
それを負担に思うことはありません。福西電機では、入社後も、みなさんの「できない」を大切にし、一つひとつを「できる」に変えていくサポートをしています。

もちろん壁にぶつかることも多いと思いますが、やはりここでも大切なのは「素直な心」だと私たちは考えています。仮に意見がぶつかったとしても、新しい見方としてとらえることができる人は、社会人としての成長につながっていくと思います。

広がり続ける、福西電機に「できる」こと。
その可能性に、新しい好奇心・冒険心で
共に飛び込んでいこう。

さまざまな機器がスマート化し、ネットワークでつながっていく社会の中で、そこに関わる商材を取り扱う福西電機にできることは、急速に広がっています。私たちに求められるのは、その変化にいかに対応し、挑戦し続けられるかということ。

そのためにみなさんには、残りの学生生活は精一杯、勉強と遊びにあててもらえると嬉しいです。そこで感じた好奇心や冒険心、身につけた経験や知見、肌に触れた可能性は、きっとこの先の長い社会人生活において、強力な武器になるはず。

これまでの「できない」を「できる」に変える、新しい可能性に共に挑戦していきましょう。

「やってみよう」から「やった!」までを 次はあなたと共に。

募集要項/選考の流れ(外部サイトへリンクします)