福西ストーリー

The Way To The First Choice Company

  • 1. 福西電機誕生秘話 -今も生きる起業精神-
  • 2. 混乱の時代を越え躍進へと変えた秘密
  • 3. 福西電機を未来へと前進させる原動力
  • 4. あなたの周りにも広がり続ける福西電機
  • 5. 福西電機が目指す新しい社会の可能性

「総ての環境を明るくする為に」

々や社会のニーズに応える形で、その事業領域を拡大
し続けてきた福西電機。総合エレクトロニクス商社として
の存在価値は、技術や資材、商品が急速に複雑化・多様化
する近年では、さらに高まっている。

福西電機が特に注目する新分野が「スマートグリッド」。
一つ一つの住宅、ビル、施設、それらの集合体である「街」、
さらにはこの「社会」そのものまでを一元管理し、より環境
や効率の良いものにしていくという構想である。福西電機
では、太陽光パネルから蓄電器、電気自動車の充電認証シ
ステム「パ・チャ・ポ」といった「創・蓄・充」電に関する商品、さらには「HEMS」
「BEMS」といった住宅やビルのエネルギーを管理するシステムを取り扱っている。

しかし「スマートグリッド」は、その対象の大きさから一企業が単独で推進できるような
プロジェクトではないため、福西電機には単にこれらの商品や技術の提供だけでなく、
そこに関わる企業や官公庁、自治体、金融機関、大学・研究機関などの連携を図る上で
のハブ的機能が求められている。総合エレクトロニクス商社として、機器や技術の知識、
そして商流に明るい企業だからこそ、務めることができる役割なのだ。

このような「福西電機だからできる」、「福西電機にしかできない」という事業分野の登場。
これも、日の当たらない場所からでも企業と企業、技術と技術を結びつけ、日本の工業
現場や人々の生活環境を下から支え続けてきた一つの結果であろう。機器に含まれる
小さな部品から、「社会」そのものまでを対象としたソリューションまで。未来に向けて、
その事業の可能性はさらに広がり続けている。しかし、その根本にあるのは、「我々は至
誠を傾けて総ての環境を明るくする為に働く」という創業精神である。